2011年03月24日

うどん部イベント#03 大阪編ダシvs麺

〇mixiのグルメコミュニティのイベント〇
うどん部
大阪編
ダシvs麺 開催!


11時集合
18時半解散!


関西発祥のきつねうどん食べ比べ
大阪人用に調節された讃岐の食べ比べ


食べ比べの楽しみ方を味わうスタイルでした。

今回は、
女性のペースに合わせてソフトな内容に。

全4軒&カフェ2軒


さぬきで
1回目12軒
2回目8軒

をふまえてしまうと
基準が分からなくなってきた今日この頃。


************
【1戦目】
11:30
ウサミ亭マツバヤ
1軒ウサミ亭マツバヤ.JPG

現在:
4名

注文:
きつねうどん550円
冷しきつねうどん650円

感想:
きつねうどん発祥のお店。


裏メニューに冷しきつねうどん。


ダシは出汁が濃いが柚子が効いて優しい味わいに。

1軒ウサミ亭マツバヤ「きつねうどん」.JPG

冷しはさぬきに近いコシの強い麺。

1軒ウサミ亭マツバヤ「冷しきつねうどん」.JPG

ダシが鰹節の奥の奥を引き出したような深い味わいがある。

1軒ウサミ亭マツバヤ「きつねうどん」2.JPG

さて、次は
「道頓堀今井」


************
【2戦目】
12:15
今井
2軒道頓堀今井.JPG

現在:
4名

注文:
きつねうどん735円

感想:
大阪ダシを代表するお店。

醤油を使わない昆布と鰹節と塩のみ。

塩梅をみるダシ。

2軒道頓堀今井「きつねうどん」.JPG

麺はダシを吸い上げるためにふんわりとした食感。

揚げは甘みが強めで、アクセントになって飽きがこないようになっている。

2軒道頓堀今井「きつねうどん」2.JPG

次は―
「釜たけうどん」

************
【3戦目】
13:00
釜たけうどん
3軒目釜たけうどん.JPG

現在:
3名

注文:
ぶっかけうどん550円

感想:
一人所用で離脱。
夜、再び合流予定。


大阪人に合わせたコシを調節したさぬき。

喉ごしは良い感じ♪

3軒目釜たけうどん「ぶっかけうどん」.JPG

ダシは酸味が際立つ。

さっぱりヘルシーな味わい♪

3軒目釜たけうどん「ぶっかけうどん」2.JPG

さて次は―
そろそろ休憩

************
〜休憩〜
14:00
なかたに亭
休憩なかたに亭.JPG

現在:
3名

注文:
エスプレッソ525円
ショコラショーカライブ840円
アリババ472円
マルジョレーヌ472円
ムラングシャンティ367円


感想:
チョコレートに定評のあるケーキ屋さん。

まったりと出来るカフェの中、

アリババ
お酒ガツン!
まったりと楽しめる

マルジョレーヌ
チョコチップが楽しい

ムラングシャンティイ
生クリームを味わう♪
メレンゲが甘い☆

なかたに亭「ムラングシャンティ」.JPG

さて次は―
もうちょい休憩

************
〜休憩〜
16:45
ゼー六
休憩ゼー六.JPG

現在:
2名

注文:
珈琲200円
アイスモナカ100円

感想:
大正時代創業の老舗。

壁に打ち付けた黒電話が印象的。

珈琲あっさり、アイスモナカもあっさり☆

休憩ゼー六「珈琲・アイスモナカ」.JPG

さて次は―
いよいようどん
「梅田はがくれ」へ


************
【4戦目】
18:35
梅田はがくれ
4軒目梅田はがくれ.JPG

現在:
3名

注文:
生じょうゆ600円
釜たま600円

感想:
1人抜けて1人合流♪

おっちゃんの食べ方講座はもはやエンターテイメント。

釜玉は喉の奥を突く旨み
生醤油はスカッと爽快な酸味

4軒目梅田はがくれ「生じょうゆ」.JPG

コクの釜玉
キレの生醤油

4軒目梅田はがくれ「生じょうゆ」2.JPG

相変わらず面白い☆

************
本日はこれにて終了!

次回は、かすうどん&カレーうどんを企んでます。

posted by 食べ歩き倶楽部【うどん部】 at 00:00| Comment(12) | 【活動報告】大阪うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

うどん部イベント#02 さぬき中級編

mixi食べ歩き倶楽部のうどん部イベントを約1年ぶりに開催しました!

〇mixiのグルメコミュニティのイベント〇
うどん部
さぬき中級編開催!


早朝4時頃に集まり、
夜9時頃に解散。

今回は、腹ごなしも必要

―という訳で、香川といえばこんぴらさん。
785段の本宮からさらに上の奥宮へ。
全1386段の行程。

そうこうしている間に
候補店が閉まっていき、結果―

全7軒


************
【1戦目】
07:30
こだわり麺や丸亀田村店
こだわり麺や丸亀田村店.JPG

現在:
6名

注文:
かけうどん(小)170円
生醤油うどん(小)250円
ぶっかけうどん(小)260円

感想:
本日1軒目はセルフ!

かけうどんのだしはイリコの効いたダシだが柔らかい☆

生醤油は甘みを感じる麺。

こだわり麺や丸亀田村店「生醤油(小)」.JPG

もう少し滑らかだと良いかも☆
醤油はダシの味わいを活かしたタイプで塩辛さはない。


基準に良い感じです☆

こだわり麺や丸亀田村店「生醤油(小)」2.JPG

************
【腹ごなし】
08:30
金刀比羅宮麓

現在:
6名

感想:
もうひとつの目的、
こんぴらさんへ。


まずは785段



そして
奥宮へ―

************
【腹ごなし】
09:10
金刀比羅宮本宮

現在:
6名

感想:
わりと順調なペース。

ビバ讃岐富士!

************
【腹ごなし】
09:30
金刀比羅宮奥宮
厳魂神社

現在:
6名

感想:
みんなそろって奥宮参拝

讃岐富士から瀬戸大橋、瀬戸内海を一望

御朱印所が
本宮・白峰神社・奥宮
とある。

白峰神社は無人で、本宮でまとめて。



さぁ!うどん再開!

************
【2戦目】
12:10
谷川米穀店
谷川米穀店2.JPG

現在:
6名

注文:
うどん冷(小)120円
うどん温(小)120円
玉子30円

感想:
まんのう町エリアのひとつ目は、前回のイチオシ店から。

今回は、
生醤油と玉子入り(釜玉)を食べ比べ。

相変わらずの行列、並ぶこと10分ほど。

ここは後払いというのが特殊。

生醤油は、滑らかな喉ごしで透明感を感じるうどん。

谷川米穀店「冷たい」.JPG

醤油の味わいが濃い(辛いというのではなく)。
唐辛子のアクセントが食欲を引っ張ります。

谷川米穀店「冷たい」2.JPG

玉子入りの暖かいうどんは、
玉子の味わいが濃厚だが、

谷川米穀店「あったかい玉子」.JPG

それにまけないうどんの味わい♪

谷川米穀店「あったかい玉子」2.JPG

帰りはすでに終了の札が立っていた…

谷川米穀店玉切れ.JPG

************
【3戦目】
13:00
たかの
たかの.JPG

現在:
6名

注文:
かけうどん(小)150円

感想:
自分で茹でるセルフのお店。
玉切れ寸前でした。


麺は太くてエッジがピッとたっている。
ふわっモチッとしていて、コシよりも食感を楽しむタイプ。

たかの「かけうどん」.JPG

ダシはイリコダシで、柔らかい。

たかの「かけうどん」2.JPG

************
【4戦目】
14:10
白川うどん
白川うどん.JPG

現在:
6名

注文:
かけうどん(小)200円

感想:
セルフのお店。


三嶋製麺所が休みだったため、
まんのう町エリアを早々に切り上げ、
善通寺エリアに突入!

麺にコシがなくふんわり。

白川うどん「かけうどん」.JPG

ダシは元の水にクセがあるのか、イリコの臭いが気になる(>_<)


うーん………

白川うどん「かけうどん」2.JPG

************
【5戦目】
14:55
オハラうどん
オハラうどん.JPG

現在:
6名

注文:
かけうどん(小)230円
しょうゆうどん(小)230円
ぶっかけうどん(小)230円

感想:
閉店間際に。

お店の大将はとても人当たりの良い人でしたo(^-^)o

透明感があり、エッジがキリリとたったうどん。
滑らかさもあり、コシも適度に良い感じ。

オハラうどん「ぶっかけうどん」.JPG

ぶっかけは添加物の辛さはなく、ダシの柔らかな味わいと酸味。

かけは、イリコがしっかり香りたつ。
温かくなってもコシが残る麺。

噛んで食感を楽しむタイプ♪

オハラうどん「ぶっかけうどん」2.JPG

店先にうどん職人になれる記念写真パネルがある。

************
【6戦目】
16:10
宮川製麺所
宮川製麺所2.JPG

現在:
6名

注文:
うどん温(1玉)140円
うどん冷(1玉)140円

感想:
前回のイチオシ店。

お腹がふくれ、ハズレを引いた時点で終了してしまいそうだったので、こちらへ。

今回はタイミングよく湯がきたてを頂ける形に。

麺はビシッとエッジがたちコシもしっかり。
透明感もある。

宮川製麺所「冷たい」.JPG

呑めるうどんだが、噛んで風味を楽しむタイプ♪

ダシは、煮干の味わいがガツンと効いている。
臭みやクドさはない。

今回はスダチがあったので、頂けた☆

抜群の安定感!

宮川製麺所「冷たい」2.JPG

************
【7戦目】
17:05
山下うどん
山下うどん2.JPG

現在:
6名

注文:
ぶっかけうどん250円
湯ぬきうどん250円
かけうどん200円

感想:
店がリニューアルして、半セルフから完全セルフへ。

山下うどん「湯ぬきうどん」.JPG

ダシの味わいが変わってしまった(>_<)

ぶっかけうどんは、ダシが弱くなり、
熱いぶっかけは、湯ぬきうどんに。


う〜ん…リニューアルの影響か…

山下うどん「湯ぬきうどん」2.JPG

安定するのに期待。

************
本日はこれにて打ち止め!

次回は、三豊エリア・坂出エリアをめぐりたい!


posted by 食べ歩き倶楽部【うどん部】 at 00:00| Comment(0) | 【活動報告】讃岐うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

うどん部イベント#01 さぬき初級編

2009.10.19

〇mixiのグルメコミュニティ【食べ歩き倶楽部】のイベント〇
うどん部始動
さぬき初級編開催!


夜10時頃に集まり、
翌日夜10時頃に解散。

まさに、
「24時間さぬき」

ピックアップしたお店は、
店をたたんでしまった所以外は全てめぐり、
早朝のプラスアルファを含めて――

全12軒


************
【1戦目】
05:30
中西うどん
中西うどん.JPG

現在:
3名

注文:
1玉(200円)

感想:
高松で最も早くから開く店。

玉数に応じた大きさの鉢を持ってレジへ。
玉を入れてもらったら、自分で少しゆがき、かけだしをクーラーから注ぐ。

中西うどん「うどん(1玉)」2.JPG

麺がかなり太め。
プリッモチッとした食感。
コシが強すぎないのが良い感じ。

ダシは、主張しすぎないイリコメインのダシ。

てんかすやネギの豊かな風味とすりごまのバランスもダシに馴染んで、
あくまでも麺が主役の一杯。

中西うどん「うどん(1玉)」3.JPG

さて次は―
丸山製麺所

************
【2戦目】
06:10
丸山製麺所
丸山製麺所.JPG

現在:
3名

注文:
1玉(170円)

感想:
注文して麺の入った丼をもらい、自分で湯がいて、
ダシは柄杓で注ぐスタイル。

丸山製麺所「うどん(1玉)」.JPG

細いタイプの麺。
ダシもあっさり関西風。
てんかすのぼわっとふやける感じも関西風。

丸山製麺所「うどん(1玉)」2.JPG

さて次は―
さか枝

************
【3戦目】
06:45
さか枝
さか枝.JPG

現在:
3名

注文:
かけうどん(160円)
ぶっかけうどん(180円)

感想:
かけうどん、ぶっかけうどん、ざるうどん、釜玉とメニューは4種。

さか枝「かけうどん(小)」.JPG

かけうどんは、注文すると麺の入った丼。
自分で湯がいて、ダシはクーラーから。

麺は中太。
ムチッとしたコシがある。

ダシが透明感があるが、じんわりしっかりとした感じ。
おろし生姜との相性も良い感じ。


ぶっかけはダシが入った状態で出てくる冷たいうどん。
トッピングは自分で。

さか枝「かけうどん(小)」2.JPG

さて次は―
彦江製麺所

************
【4戦目】
08:35
彦江製麺所
彦江製麺所.JPG

現在:
3名

注文:
うどん(140円)


感想:
プレハブの中にお店。
常に水で麺をギュニギュニと締め上げている所に丼を持っていって
玉数を注文。

めずらしく料金は後払い。

自分で湯がいて、ダシは今日は鍋の中。
自分で生姜をおろしがねですり下ろして投入。
ネギをちょんと乗せるとかけうどん完成!

彦江製麺所「うどん1玉」.JPG

ちょい太めの麺はふんわりもっちりでもコシはしっかり。
ダシは体にじんわり染み渡る。
生姜が胃に優しく、食欲をそそる。

彦江製麺所「うどん1玉」2.JPG

さて次は―
山越

************
【5戦目】
09:20
山越
山越.JPG

現在:
3名

注文:
釜あげ玉子入り(200円)

感想:
大(3玉)・中(2玉)・小(1玉)で頼むスタイル。

かまたま発祥のお店。

山越「釜あげ玉子入り」.JPG

玉子がさらりとしたタイプ。
泡立ちが良いが、時間が経つと熱で玉子が固まってしまう。

麺はあったかい麺にも関わらず、
麺にエッジがありコシがしっかり残っている。

かまたま用のダシがある。
濃い味なのでかけすぎ注意。

1玉でもボリュームがある一杯です。

山越「釜あげ玉子入り」2.JPG

さて次は―
長田うどん

************
【6戦目】
10:10
長田うどん
長田うどん.JPG

現在:
3名

注文:
釜あげうどん(小)(250円)

感想:
タライうどん発祥の店。

注文して、ダシ入れと生姜を準備。

長田うどん「釜あげうどん(小)」.JPG

生姜はおろしがねでするタイプ。

大きな徳利に入ったダシが印象的。

化学調味料で調整をつけた感じがある。
生姜を入れると緩和。

麺は中太。
つるりとした表面にもっちり。
もっちり感が強めなので喉に若干ひっかかる。

長田うどん「釜あげうどん(小)」2.JPG

さて次は―
谷川米穀店

************
【7戦目】
11:10
谷川米穀店
谷川米穀店.JPG

現在:
3名

注文:
うどん(小)(120円)

感想:
山村の川沿いにある山紫水明を感じうどん屋さん。

看板がないのだが、行列が看板代わり。

冷たいのか熱いのか、何玉かを選ぶスタイル。

谷川米穀店「うどん冷(小)」.JPG

青唐辛子は大根おろしのような役割だが、
辛味が加わることで、
ガツンとした旨みがグイグイ出てくる。
柚子入れ放題なのが凄い。

透明感のある麺はみずみずしく、
するりと喉を滑り込むように入っていく。

喉ごし抜群のうどんです☆

谷川米穀店「うどん冷(小)」2.JPG

さて次は―
山下うどん

************
【8戦目】
12:15
山下うどん
山下うどん_0001.JPG

現在:
3名

注文:
ぶっかけうどん(小)(280円)

感想:
ぶっかけ発祥の店。

山下うどん「ぶっかけうどん(小)」2.JPG

ダシが徳利に入っている。

香り高いダシはスッキリとした後口にも旨みが後々までかけめぐる。
生姜はおろしがねですり下ろすタイプ。

山下うどん「ぶっかけうどん(小)」_0001.JPG

てんかすが油っこさがなく程よい旨みを出している。

レモンが全体のバランスをスッキリとまとめているのが絶妙。

麺はムチンムチンと心地よい食感。
不揃いな太さが独特な食感を生む。


個々が高いクオリティだが、トータルバランスでも発揮。

山下うどん「ぶっかけうどん(小)」2_0001.JPG

さて次は―
長田in香の香

************
〜休憩〜
ここで、寝不足の回復のため、
丸亀城にて2時間弱お昼寝。

************
【9戦目】
14:35
長田in香の香
長田in香の香.JPG

現在:
3名

注文:
釜あげ(小)(250円)

感想:
釜あげ・たらいうどんの専門店。

長田in香の香「釜あげ小」.JPG

徳利に入ったダシは香り高く、化学調味料は抑え気味。

麺は釜あげでもコシがちゃんと残っており、喉で味わえる。

ダシとのバランスも良い感じ☆

長田in香の香「釜あげ小」2.JPG

さて次は―
やまうちうどん …だったが麺切れで閉まっていた

************
【10戦目】
15:50
宮川製麺所
宮川製麺所.JPG

現在:
3名

注文:
うどん(小)(140円)

感想:
丼、玉入れ、湯で、かけだしなどオールセルフ。

宮川製麺所「うどん一玉」.JPG

麺は湯で置きだが、しっかりとコシがある。

ダシは、冷たいぶっかけダシとあったかいダシがある。

イリコがゴロゴロと入っていて、コクと旨みがしっかりしている。

てんかすの使い方や、すだちの変化の出し方など教えて頂いた。

うどんに並々ならぬこだわりをもつ店主に感服☆

宮川製麺所「うどん一玉」2.JPG

さて次は―
わら家

************
【11戦目】
17:50
わら家
わら家.JPG

現在:
3名

注文:
ざる(410円)
釜あげ(410円)
生じょうゆ(冷)(410円)

感想:
屋島の登山口。
四国村の中にある。

水車が回る藁葺き屋根の古民家。

雰囲気抜群です。

麺は太麺。
ぐにゅもちゅっという感じ。

わら家「釜あげうどん」.JPG

釜あげは、熱いダシ。
コクが少し欲しい。

わら家「ざるうどん」.JPG

ざるうどんは、ダシが冷たい。
コクが定まらない。

わら家「生じょうゆ」.JPG

生醤油は、醤油が塩辛さが先立ち、コクが弱い感じ。

わら家「ざるうどん」2.JPG

さて次は―
うどん本陣山田屋本店

************
【12戦目】
18:40
うどん本陣山田屋本店
うどん本陣山田本店.JPG

現在:
3名

注文:
ぶっかけ(300円)
釜ぶっかけ(550円)

感想:
お屋敷の中で食べるうどん。
BGMにジャズが流れる落ち着いた空間。

うどん本陣山田本店「ぶっかけうどん」.JPG

ぶっかけはいわゆるかけうどん。
鰹節の風味がしっかり効いた関西風に近いうどん。

うどん本陣山田本店「釜ぶっかけうどん」.JPG

釜ぶっかけは海苔の香り高さがアクセントに。

うどん本陣山田本店「釜ぶっかけうどん」2.JPG

************
本日はこれにて打ち止め。


中級編はいつになるか・・・
posted by 食べ歩き倶楽部【うどん部】 at 00:00| Comment(2) | 【活動報告】讃岐うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。